不動産選びのススメ

| HOME 

失敗しない不動産選びのコツ

物件を探すためにまず考えるべきことは
何になるでしょうか。
これは物件選をぶ人それぞれ違いますね。
物件を選ぶということは必ず
住まいに求める条件というものが存在します。
「快適に住むために部屋の広さが欲しい」
「通勤負担を減らすために駅の近くに移りたい」
「家庭菜園をしたいから日当たりがいい場所で」
「学校や病院が近くにある優れた環境がいい」
・・・・といった感じで人それぞれ要望は細かく違ってきます。それは、ログハウスにも同じようなことが言えます。 要望が違うのですから当然それに最適となる不動産も異なります。物件をよりスムーズに、かつ失敗しないためにもまずは
選ぶ前には自分にとって大切なもの・優先させたいこと、どうしても譲れないものを
リストアップしておきましょう。チェック人間は欲深い生き物ですが、あれも欲しいこれも欲しいと欲張ってばかりではお金がいくらあっても足りませんしね。ある程度優先したいことをリストアップしたら次はその逆で妥協案を考えておくと楽になります。
「駅やバス停が近ければ多少古い物件でもいい」
「とにかくお金をかけたくないので通勤に時間がかかってもいいから安い物件で」
「家にいる時間が長いので近隣の騒音がなく、防音効果が高ければOK」
といったような感じです。優先順位を決めれば自然と妥協できるポイントが
出てきますので、優先ポイントと妥協ポイントを踏まえた上でいくつか
プランを決めておくと希望に沿った物件に出会える割合がそれだけ多くなります。
何が一番大切なのかを見失ったまま不動産屋で選ぶと見栄えに騙されて
立地条件の悪い物件を選んでしまったり、住み始めてから要望や不満が出てきます。
前述したように、物件購入は「高い買い物」です。レシートを持っていれば
簡単に返品できるようなシロモノではありません。後悔をしないためにも
しっかりと狙いを定めて選びましょう。

Favorite

Copylight(C) fudousan-no-susume All Lights Reserved